有害・無害な亀頭ブツブツ除去

亀頭にはブツブツができることがありますが、これは別に少ない例ではなく、男性の半分以上に起こり得るものです。
それは性交渉の有無に関わらず、普通に生活していても発生する時は発生します。
この亀頭ブツブツ除去をするためにはクリニックなどに依頼しなければなりませんが、健康に害を与えるものではないということから保険が適用できません。
なので数万円の費用を全て自己負担しなければならないため、本当に除去する必要があるかどうかを考えるとよいでしょう。
最悪見た目が悪くなるだけで、性交渉などで影響を与えるのは手触り程度だと考えて良いです。
ただブツブツの中にはコンジロームというウィルス由来のものがあり、この場合は早めに治療しなければなりません。
ただの小さい点ではなく大きく成長するものなので見分けがつきやすいですが、痛みが全くないことも多いので放置されがちです。
そのまま放っておくと別の大きな病気にも発展しかねないので、早く取り除いてしまった方が良いです。
除去するためには麻酔をして、メスで切り取っていくことになります。
そして治療が終わった後も気を抜いてはならず、再発に備えて注意しなければなりません。
普段から無害な方のブツブツがある人ならなおさらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です